2016年05月01日

会社を作って5年が経ちました!

どうも、濱崎佑樹です。


今回は、会社を作って5年が経ったことについてお伝えします。


自分の会社を立ち上げてから5年が経ちました。

この5年間は色々と大変なこともありましたが、それら全てを糧として、何とか前向きに頑張ってきたおかげで、今は仕事でも私生活でも理想的な状況にあります。

成功者は成長者だ!と誰かが言っていましたが、本当にその通りで、自分が成長し続けるかぎり、どんな困難があっても道は開けていくものです。

この5年間を振り返って思うのが「経験」というものは何ものにも代え難い財産だということです。

いったいこんな経験が何の役に立つんだ…

というような酷い過去、心痛む苦い思い出も、不思議とその全てが今役立っています。

むしろ、あの経験がなければ、今の自分はない。

そんな感じです。

「点と点が線でつながる」ということでしょうか。

だから結果のことなど恐れず、何でもやってみることが大切ですね。

結果がどう転んでも、間違いなくそこから貴重な経験値を得られますから。

それにそのことを分かってくると、結果のことを心配さえしなくなってきます。

まぁ、それは一種の「自信」ですね。

とにかく僕の場合は独立・起業して良かった、その一言に尽きます。

あのまましがないサラリーマンを続けていたら…と思うとぞっとします。

おそらく大した経験もせずに、大した成長もしなかったでしょうからね。



160416_芝桜.jpg
芝桜を撮っているところを撮った写真



ではまた!



今回の記事が役に立ったり、面白かったら
応援クリックお願いします!⇒


P.S.
「ブログでは言えない話」
メールマガジン(無料)で発行しています!
http://appoto.net/mailmagazine

2015年12月29日

ここまで頑張ったんだ!あと少し、もう少し、ほんのちょっとの我慢だ!

どうも、濱崎佑樹です。


今回は、「ここまで頑張ったんだ!あと少し、もう少し、ほんのちょっとの我慢だ!」についてお伝えします。


みなさんにとって、2015年はどんな一年でしたか?

僕にとっては、大なり小なりいろいろ変化があって、とても思いで深い一年でした。

そして、精神的にも肉体的にもより強い人間へと成長出来た一年でした。

今までだったらキレそうなところで、「ちょっと待てよ、間違っているのは自分かもしれない」と、冷静になり内省できるようになりました。

今までだったら諦めそうなところで、「あと少し、もう少し、ほんのちょっとの我慢だ!」と、よりファイトできるようになりました。

この今までより増した冷静さとファイティングスピリッツにより、人生がとてもより良く変わりました。

人生をより良く変化させる秘訣は、何か劇的なことをするのではなく、こういった小さなことの積み重ねなんだと改めて思った次第です。

積み重ねた努力は実るものです。実らないのであれば、まだ努力の積み重ねが足りないのです。

これからも、そんな小さな積み重ねを大切にして人生をもっとより良くしていこう!そう思った2015年の年の瀬です。

それではみなさん、良いお年を!

151229_伏見稲荷大神.jpg
今年の秋に京都旅行に行った時の写真



ではまた!



今回の記事が役に立ったり、面白かったら
応援クリックお願いします!⇒


P.S.
「ブログでは言えない話」
メールマガジン(無料)で発行しています!
http://appoto.net/mailmagazine

2015年07月04日

失敗が自己改善へとつながり、それが大きな進化と成長の原動力となる

どうも、濱崎佑樹です。


今回は、「失敗が自己改善へとつながり、それが大きな進化と成長の原動力となる」についてお伝えします。


人は「成功したい」という思いと同じか、それ以上に「失敗したくない」という思いを抱くものです。

失敗したときの様々な恐怖に囚われ、心に強烈なブレーキがかかるものです。

新しい仕事においても、新しい恋愛においても、そうですね。


なぜそうなるかというと、「失敗したときの現実」を受け入れるのが難しいからだと思います。

失敗したときの惨めさ、恥ずかしさ、苦しさ、絶望…

それこそが、恐怖の正体ですね。


こんな心のブレーキがかかっていたら、行動を起こすのが至極難しくなってきます。

しかし、行動を起こさないかぎりは、何事においても成功することはありえません。

残念ながら、待っていたって成功はおとずれないのです。


150704_心配.jpg
心配してたって何も始まらない



ここで僕が、行動を起こすために、いつもどういう心構えをしているかを明かしたいと思います。

どういう心構えをしているかというと…


成功すれば嬉しいが、

成功しなくても、自分がダメだとは思わない。


というものです。


これで、たとえ行動を起こして上手くいかなかったとしても、その現実を受け入れる心構えが予め醸成されます。

そうすると、行動を起こすことが、随分と楽になるものです。


結局のところ、世間や他人がどうのこうのではなくて、最終的には、自分で自分を受け入れることができるかどうか?

これがすべてです。



ではまた!



今回の記事が役に立ったり、面白かったら
応援クリックお願いします!⇒


P.S.
「ブログでは言えない話」
週1回メールマガジン(無料)で発行しています!
http://appoto.net/mailmagazine

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。