2015年01月17日

人生を楽しむ源泉は自分で自分の人生のイニシアチブと取れるかどうか

どうも、濱崎佑樹です。


今回は、「人生を楽しむ源泉は自分で自分の人生のイニシアチブと取れるかどうか」についてお伝えします。


僕は今、人生をとても楽しく感じています。

そして、もっと楽しい人生に向上させていこうという意欲に満ちています。

自分で言うのもなんですが、とても前向きで覇気があります。

覇気とは、物事に積極的に取り組もうとする意気込みのことです。


しかし、僕は元々そういう人間だったわけではありません。

10代の学生時代、20代のサラリーマン時代は、今とは比べものにならないほど後ろ向きで消極的でした。

それが、30歳で起業してから、上述のような人間が変わりました。

劇的な変化です。


この変化の理由を考えてみたところ、以下の答えが出ました。

20代までは、他人に自分の人生を支配されていた。

30代以降は、自分で自分の人生を支配している。


150117_社畜.jpg
僕も過去は社畜でした



起業した今の僕は、誰かに指示・命令されることはありません。

何をするのか、どんな仕事をするのか、全て自分で決めています。

まさに、自分で自分の人生を支配しています。


しかし、過去の僕は、誰かに指示・命令されて動いており、学校や会社に決められた規則通りに、何も考えず動いていました。

何をするのか、どんな仕事をするのか、全て他人に決められていたのです。

まさに、他人に自分の人生を支配されている。


この変化から感じることは、人は他人に支配されなくなると、無理なく自然に「前向き」になります。

それは、自分で自分の人生のイニシアチブ(主導権)をとっているからに他なりません。


自分で自分の人生を支配するようになると、前向きな人間になる。

そして、前向きな人間になると、人生がとても楽しくなる。


起業家に前向きで楽しそうな人が多いのは、こういう理由があるのです。



ではまた!



今回の記事が役に立ったり、面白かったら
応援クリックお願いします!⇒


P.S.
「ブログでは言えない話」
週1回メールマガジン(無料)で発行しています!
http://appoto.net/mailmagazine

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。