2014年11月08日

方法やツールに走る前に、自分の目的と価値について考える必要がある

どうも、濱崎佑樹です。


今回は、「方法やツールに走る前に、自分の目的と価値について考える必要がある」についてお伝えします。


知性は、方法や道具に対しては鋭い観察眼を持っていますが、目的や価値については盲目です。

by アルベルト・アインシュタイン
(ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者)


141108_目的.jpg
あなたが生きる目的を探そう



やたらと方法やツールに走るのではなく、まず「自分はいったい何がしたいのか」、「自分はいったいどうなりたいのか」その目的を定めることが重要です。

「どのような価値を世の中に提供できるのか」。それを自分の中から見出だしてからの、それを実現するための方法やツールなのです。

まずは目的と価値について考えましょう。

方法やツールはその後の話です。



ではまた!



今回の記事が役に立ったり、面白かったら
応援クリックお願いします!⇒


P.S.
「ブログでは言えない話」
週1回メールマガジン(無料)で発行しています!
http://appoto.net/mailmagazine

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。