2014年04月26日

人が苦しむ3つの理由。それは過去と未来と現在の捉え方に原因がある。

どうも、濱崎佑樹です。


今回は、「人が苦しむ3つの理由。それは過去と未来と現在の捉え方に原因がある。」についてお伝えします。


過去を受け入れ、

未来をしっかりと見つめ、

現在を真剣に生きるのだ。


by スイス人銀行家の教え


結局のところ、人が苦しむのは、以下の3点に集約されると思います。


1.自分の過去を受け入れられない

2.自分の未来に何も見えない

3.自分の現実に向かい合えない


結局のところ、自分を苦しめているのは自分自身なのです。

ということは、自分を苦しみから解放させられるのは、自分以外の何者でもないということですね。


独立、起業、過去未来現在
−未来が過去を決定し、現在を生成する−



僕は性格的に、人一倍、自分勝手な苦しみを抱えて生きてきました。

けれども、その苦しみの正体がわかったとき、解放への道筋が見えてきました。


過去を受けれ、未来をしっかりと見つめ、そして現在を真剣に生きる。

カンタンなことではありませんが、自分を苦しみから解放させられる唯一の手段です。



ではまた!



今回の記事が役に立ったり、面白かったら
応援クリックお願いします!⇒


P.S.
「ブログでは言えない話」
週1回メールマガジン(無料)で発行しています!
http://appoto.net/mailmagazine

この記事へのコメント
とても参考になりました。これからの記事も楽しみです。
Posted by 増田幸治 at 2014年05月20日 08:11
こんにちは! ブログ記事拝見させていただきました。大変勉強になりました。どうもありがとうございました。感謝の意を表して応援ポチです。また来させていただきます。お元気でいてくださいませ。おじゃましました。
Posted by 富田エンジェル福太郎 at 2014年05月27日 16:48
ブログ拝見しました。
記事面白いです。
よろしければ私のブログにもお越しください。
Posted by しゅんいちです at 2014年05月31日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。