2012年09月17日

2002年(平成14年)までは、毎年9月15日が「敬老の日」でしたが・・・

会社に雇われないライフスタイル実現した濱崎佑樹の
「ライフスタイル」ランキングは今何位?⇒クリック!



■2002年(平成14年)までは、毎年9月15日が「敬老の日」でしたが・・・


今日、9月17日(月)は「敬老の日」ですね。

2002年(平成14年)までは、毎年9月15日が「敬老の日」でしたが、
2001年(平成13年)の祝日法改正、いわゆるハッピーマンデー制度の実施によって
2003年(平成15年)からは9月第3月曜日となりました。


敬老の日は、もともと「としよりの日」という名前で昭和29年に制定されましたが、もっといい呼び方にしようということで、昭和39年に「敬老の日」と改められました。

そして昭和41年に「国民の祝日法」が改正され、“老人を敬愛し長寿を祝う”として、国民の祝日となりました。



僕には、地元の熊本に今年90歳となった祖母がいます。

母の母に当たる祖母です。

その他、母の父、父の父、父の母(なんだかウルトラマンみたいですね)は、16年以上前に皆様お亡くなりになりました。


林子(りんこ)おばあちゃんというのですが、
今でも元気で、頭がハッキリしていて全然ボケていません。

ただ、遠くなっていた耳が、ついにほとんど聞こえなくなったみたいです。。


林子おばあちゃんを、物心ついて数十年見てきて、元気に長生きしている秘訣を僕なりに考えてみると・・・


▼▼▼▼▼

文句を言わない、働き者

▲▲▲▲▲

となります。


ライフスタイル,起業,祖母
−正月に帰省した時に一緒に餅つきやったおばあちゃん−



両親が共働きということもあり、家事全般はいつも林子おばあちゃんがやっていました。

今でもやっています!


そしてそれは、やらされてやっているのではなく、全て自ら進んでやっています。

文句一つ言わずに!



「敬老の日」に、プレゼントを贈るから、何が欲しい?と聞いたとき、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何も欲しかもんはなか。逆に気を使うけん、何も贈らんでよか!

(標準語訳)
何も欲しい物はない。逆に気を使うから、何も贈らないでいい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

と数年前に言われ、それ以来、何も贈らなくなりました。

(それでも一度贈ったら、本当に贈らないでくれ!と言われましたので。苦笑)



我欲がなく、人のためだけに生きているような林子おばあちゃん。

みんなからとても愛され、とてもとても大事にされています。


僕が唯一知っている、誰からも悪口を聞いた事がない人です。

毎日、幸せそうに生きている林子おばあちゃんは、僕にとって【生ける神様】です。



97歳の現役医師である「日野原 重明(ひのはら しげあき)」氏はこう言っています。


▽▽▽▽▽▽

自分のためにでなく、

人のために生きようとするとき、

その人は、もはや孤独ではない。

△△△△△△



ではまた!

応援クリックお願いします! ⇒

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
会社に雇われないライフスタイルを実現して
一緒に人生を楽しむ仲間をメルマガで募集中


http://appoto.net/mailmagazine


一緒に楽しいライフスタイルを実現させませんか?


今ならメルマガ登録者へ無料プレゼント

僕が会社に雇われないライフスタイルを実現
させるために使った目標と計画の設定シート


★登録はこちらからhttp://appoto.net/mailmagazine/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

▼僕に聞いてみたいことがあれば▼
こちらよりお気軽にご連絡ください!
>>ご連絡フォーム<<
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。